名鉄岐阜駅から徒歩3分
内科専門医による診療

お問い合わせ

各務原市、関市近郊で、免疫療法・進行、末期、転移がん治療外来の病院を探しているなら、岐阜駅近くの当診療所にご相談を。

お問い合わせ

阪野クリニック(岐阜市)監修がん免疫細胞療法の専門サイトをご訪問頂き、感謝いたします。
本ページでは、がん免疫細胞を考えている方のために、診療内容に関するご質問を受け付けています。

診察を希望される場合は、お問い合わせフォームではなく電話にて予約をお願い致します。

当院からメール返信を行っても、メールをお届けすることができない場合があります。
よくある原因として、下記の可能性があります。

・メール受信の設定
・メールアドレスのタイプミス
・フリーメール、携帯電話のメールをご使用の場合

3営業日以内に返信メールを受信しないときは、恐縮ですが電話にてご連絡下さい。

下記フォームに必須項目をご記入の上、送信して下さい。

*は入力必須項目です。
お名前*
年 齢
性 別*
都道府県*
電話番号*
E-Mail*
お問い合わせ内容*

当院の所在地は、大垣市、垂井町、各務原市、愛知県一宮市などJR東海道本線沿線からの通院が便利な岐阜駅近くです。
がん免疫療法(初診および再診)は予約制(電話で受付中)です。

お問い合わせ頂く内容と患者様の個人情報は、当院の個人情報保護方針に基づき管理します。

がん患者様の睡眠障害について診断と治療を行っています

不眠の写真

医師と相談する写真画像はイメージです。

がん闘病生活中にみられる「眠りの問題」として、不眠症および概日リズム睡眠障害があります。

原因として、基礎疾患に伴う体調の変化、病気へのストレス、不安および抑うつ症状、さらに、薬剤の副作用など多岐にあります。原発巣にもよりますが、消化器症状、呼吸器症状、疼痛による入眠困難や中途覚醒がみられることがあります。

当然のことながら、睡眠が妨げられると、生活の質が低下し、治療成績にも影響を及ぼします。
不安定な「眠り」は痛みの閾値の低下を生じ、疼痛に敏感になることが知られています。
その上、免疫力低下の原因にもなるので、治療管理が大切です。
当院では睡眠の専門医が診察いたします。

当院では下記のカテゴリの「眠りの病気」に対応します

1.不眠症
寝つきが悪い印象

寝つきが良くない、途中で目が覚める、熟睡感がない症状。うつ病、不安障害などのメンタルヘルス不調に伴うことがある。

2.睡眠時無呼吸症候群
大きなイビキ

大きなイビキ、睡眠中に呼吸が止まっている、昼間の眠気が問題となる。肥満や小顎との関連。2次性高血圧の原因の一つ。

3.中枢性過眠症
授業中の居眠り

10代に発症することが多い居眠り病と呼ばれるナルコレプシー、長く寝ても日中に眠い特発性過眠症。

4.概日リズム睡眠障害
朝起きられない

思春期に多い、夜眠くなくて寝つきが悪い、朝起きられない、学校に遅刻してしまうことが多い睡眠リズムの問題。 

5.睡眠時随伴症
中高年の睡眠

小児期に多い夢遊病、夜驚症。高齢者に多い、夢に反応して激しい寝言や体動が生じるレム睡眠行動異常症。

6.睡眠関連運動障害
女性の脚が気になる印象

夕方から就寝にかけて脚に不快感があり、じっとしていると脚を動かしたい症状。入眠困難を呈する、むずむず脚症候群

ホーム > お問い合わせ

院長紹介

院長:阪野勝久

院長 阪野 勝久
(医学博士)

岐阜駅近くで、内科と睡眠障害の治療を行っています。いびき、不眠、眠気の病気でお困りの方、専門医にご相談下さい。

院長のごあいさつ »

院長・クリニック紹介
睡眠障害

睡眠障害

ぐっすり眠れていますか?
不眠、いびき、無呼吸

高齢者に多い眠りの病気

高齢者に多い眠りの病気

激しい寝言と寝相の症状
レム睡眠行動障害の治療

にんにく注射

にんにく注射

疲労・倦怠感、疲れがとれない
ビタミンB注射あります

リンク

Copyright © 2019 がん治療専門サイト(阪野クリニック監修) All Right Reserved.
このページの先頭へ戻る