がん治療・免疫細胞療法

がん治療・免疫細胞療法
がんが転移・進行している方へ

各務原市、関市近郊で、免疫療法・進行、末期、転移がん治療外来の病院を探しているなら、岐阜駅近くの当診療所にご相談を。

がん免疫治療の病院をお探しなら岐阜市にある阪野クリニック

免疫細胞療法が選ばれる3つの特徴

〜 免疫細胞療法が選ばれる3つの特徴 〜

1.進行がん、転移病巣にも対応が可能
ステージⅢ、Ⅳなどの進行した癌病巣に対しても治療を試みることができます。
2.副作用が少なく身体への負担が少ない
自分の血液から免疫細胞を取り出し、培養の上、細胞数を増やして用いるので、
体に優しい治療です。
3.外来に通院して受ける点滴治療
入院する必要がなく、仕事をしながら治療を継続することが利点です。

肺がん、胃がん、大腸がん治療でお困りの方、ご相談下さい

  • 外科で手術ができないと言われ、治療法を探している
  • 抗がん剤、放射線治療と併用したい
  • 転移や再発が心配なので対策を考えたい

免疫細胞療法を行っております

免疫細胞療法 イメージ画像はイメージです。

岐阜市民病院、岐阜県総合医療センターなどの高次医療施設では、手術、抗がん剤、放射線照射などの治療が各診療科で行われています。
一方、当院では自分の免疫担当細胞を使った治療手段を提案しています。

ヒトには生きて行くうえで、外界からの異物(ウイルス、細菌など)および、体内で発生した癌細胞を排除する自然治癒のシステムが備わってます。

がん病巣を排除するのに有効なT細胞、ナチュラルキラー(NK)細胞、樹状細胞などを自己の血液から取り出し、増殖させて再び体内に戻して治療します。
このため、副作用が少なく、病巣を抑えるのに効果的に作用します。

院長、スタッフの想い

院長、スタッフの想い

”「あきらめない」と思う気持ちを大切に”
一人で悩まず、まずは病状をお話し下さい。
スタッフ一同でサポートします。
”可能性があるものはすべて試しましょう”
がん治療の手段はさまざまです。患者様と一緒に対策を考えます。
”体に優しい負担の少ない治療法です”
点滴による治療で外来への通院が主体です。
ご家庭での生活を継続することが可能です。

点滴による通院で行う治療です

点滴による通院で行う治療です イメージ画像はイメージです。

岐阜市にある当院では、NK細胞療法、BAK療法などに対応します。
CD56陽性のNK細胞、γδ細胞を自分の血液から採取および、培養して体内に戻す方法です。

各務原市、関市、大垣市からも通院可能です。
今後、さまざまな種類をご紹介する予定です。

がん治療対象となる臓器について

がん治療対象となる臓器について イメージ画像はイメージです。

食道、胃、膵臓、肝臓、胆のう、胆管、大腸、直腸、乳腺、甲状腺、腎臓、前立腺、膀胱、子宮(頚部、体部)、卵巣、喉頭、咽頭、口腔、舌、脳、皮膚など、さまざまな原発巣、および腹膜、骨転移が対象となります。

早期発見、遺伝子検査にも対応しています(血液検査)

早期発見、遺伝子検査にも対応しています(血液検査) イメージ画像はイメージです。

病院では画像検査のほか、血液検査の項目である腫瘍マーカーを測定します。
ところで、「膵癌」の早期診断は困難で、新しい検査方法を待ちわびていました。
岐阜県にある当クリニックでは、ミルテル株式会社と提携し、ミアテストと呼ばれる高精度に早期発見できる検査手段を提案。
現在、膵がん、乳がんに対応しています。

院長紹介

院長:阪野勝久

院長 阪野 勝久
(医学博士)

岐阜駅近くで、内科と睡眠障害の治療を行っています。いびき、不眠、眠気の病気でお困りの方、専門医にご相談下さい。

院長のごあいさつ »

院長・クリニック紹介
睡眠障害

睡眠障害

ぐっすり眠れていますか?
不眠、いびき、無呼吸

高齢者に多い眠りの病気

高齢者に多い眠りの病気

激しい寝言と寝相の症状
レム睡眠行動障害の治療

にんにく注射

にんにく注射

疲労・倦怠感、疲れがとれない
ビタミンB注射あります

リンク

Copyright © 2017 がん治療専門サイト(阪野クリニック監修) All Right Reserved.
このページの先頭へ戻る